« なんで猫背になるの? | トップページ | 新しい傷の治療 »

トレーニング後のセルフケア

サッカーに限らずトレーニングを行うと身体は疲労します。疲労とは何なのか?疲労に対してどう対処したらよいのか?競技をやるうえでは必要になってきます。

◇疲労の主な理由と対処法

・筋肉、血液中に疲労物質(乳酸など)が蓄積すると痛みを出したり、機能不全を起こしたりします。→血液が滞り筋肉が硬くなるため、血流を促進する。

・エネルギーを使うこことにより体内のエネルギーが消耗する→エネルギー補給を速く行う。

◇疲労とケガの関係

疲労の蓄積が進むことで肉離れや慢性的な筋肉痛、疲労骨折などを起こしたり、筋肉が機能低下を起こすことによって(踏ん張れなかったりして)捻挫などの靭帯損傷を起こすことがある。

◇基本的なセルフケア

・ストレッチ・・・毎日お風呂上りに行う。Wアップとは違いリラックスした状態で20~30秒位時間をかけ行う。

・お風呂の入り方・・・湯船に4分→疲労を感じる部位に冷水シャワー1分。これを3~4セット(計15~20分)

・アイシング・・・冷凍庫で作った角氷をビニール袋に入れ水をいれて空気を抜く。特に痛みが強かったり、腫れや熱があるところに直接あてる。15分ほど感覚が無くなるまで行う。時間は短すぎても長すぎてもだめ。

◇練習や試合がオフの日

・アクティブレスト(積極的休養)をとる

・15~20分の軽いジョギングかウォーキング。

・ストレッチ・・・普段行っているもの

・プールでの軽い運動。

・温泉や健康ランドの有効利用・・・サウナ6分→水風呂1分→湯船3分。これを3セット(計30分)湯あたりしない程度にそのときの体調に合わせ時間を調節してよいでしょう。特に温泉はおすすめ!私も疲れると利用します。

◇栄養補給のタイミング

・暴飲暴食は控え規則正しくバランスの取れた食事を取る。練習・試合後はなるべく早く糖質、たんぱく質(アミノ酸)、クエン酸などの補給を行う。

以上のような事を自分で行いそれでも駄目なら早めに治療院で診てもらいましょう。

|

« なんで猫背になるの? | トップページ | 新しい傷の治療 »

スポーツ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレーニング後のセルフケア:

« なんで猫背になるの? | トップページ | 新しい傷の治療 »