« とても痛い石灰沈着性腱板炎(>。<) | トップページ | チャゴ、デビュー! »

胃の調子はいかがですか?

みなさん最近胃の調子はいかがですか?
この梅雨時は胃腸の調子を崩す方が多いようです。
胃がしくしく痛む、胃がもたれる、胃が張る、食欲がない、吐き気がする・・・など。
胃の症状というのはさまざまです。自覚症状のあまり出ない人もいますが・・・。
胃は体調や天候、ストレスなどの影響を受けやすい、とてもデリケートな臓器です。
胃の不調の原因としては胃の運動機能が低下して起こるタイプ(NUD)と、
ピロリ菌ストレス痛み止めなどの薬剤により、胃の粘膜が傷つき起こるタイプが考えられます。

胃には、摂取した食物をためておく『貯留機能』
胃酸と混ぜ合わせてドロドロにする『攪拌・混和機能』
蠕動・収縮によって十二指腸に送り出す『排出機能』
という連動した機能があります。
はじめにしっかり『貯留』するためには、胃が十分にリラックスして摂取した食物の量に応じて胃壁を拡げることが大事です。
この胃の『リラクゼーション』が傷害されると胃が膨らまず十分の量が取れないし、次に起こる排出機能も傷害され、腹部の膨満感、胃もたれ、食欲不振などの不快な症状を引き起こします。

西洋医学のクスリには胃酸の分泌を抑制するものや胃の運動機能を回復させるものはたくさんありますが、胃の貯留機能を改善させる薬はないようです。
鍼灸治療でも昔から胃腸の治療は行ってきました。
その症状にあわせ、胃酸の分泌を抑える治療、胃の動きを活発にする治療、胃をリラックスさせ貯留機能を改善させる治療などを鍼灸の刺激により行うことが出来ます。

またこのような胃の調子の悪い方というのは必ずといっていいほど肩こり、頭痛、腰痛などの症状も持っていることが多いです。
このような内臓的な問題の強い方は凝っているところを揉んだだけではなかなか思うようによくなりません。
しっかり元を治療しないと!

胃の調子の悪い方が気をつけることは
・暴飲暴食を避け、規則正しい生活をする。
・腹八分目にしてよく噛んで食べる。(出来れば1口50回以上、調子が悪い時は無理して食べない、1食絶食する。ひどい時は1日野菜ジュースなどだけで絶食し胃を休める。)
・強いアルコール、コーヒー、煙草、香辛料、甘いもの、脂っこいものは控えましょう。
・繊維の多い野菜や消化の悪いものはよく煮てやわらかくして食べましょう。
・ストレス解消を心がけ、適度な運動などで気分転換をしましょう!

胃の調子というのは非常に大事です。
胃の調子次第でやる気も元気も変わります。

たまには胃をいたわりましょう!

人気blogランキング ←よろしければクリックしてもらえると嬉しいんですが・・・

|

« とても痛い石灰沈着性腱板炎(>。<) | トップページ | チャゴ、デビュー! »

病気のお話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胃の調子はいかがですか?:

« とても痛い石灰沈着性腱板炎(>。<) | トップページ | チャゴ、デビュー! »