« 桜祭り | トップページ | 震災鍼灸マッサージボランティア »

いざ、東北へ!

 今回の震災が起きてから誰もが被災者、被災地のために何かしたいと思ったことでしょう。

私も例外なくそうは思っていました。

避難してきた方たちのボランティアに行こう、栄村にボランティアに行こうなど思って動いてみたものの、こちらの思いとは裏腹に、どうやら求められてはいなかったようです…weep

結局、募金をする、義援金を贈るくらいしかできることはなく状況を見守るしかありませんでした。

『被災地に行こう!』という気持ちがなかったわけではありませんでしたが、切っ掛けと勇気がありませんでした・・・数日前までは…。

ある先生から『私の知り合いが被災地でマッサージのボランティアをしているんだけど、とても大変な状況で人手も足りてないので来てほしい』という要請があったという話を聞きました。

そこで有志を集って現地に行こうという話になったようです。

私にも誘いがありましたがその時点で気持ちは半々でした。

いつまた余震が来るかわからない、原発もいつ爆発するかわからない、仕事も休まなければいけない、片道10時間の運転は…、帰ってこれないかも…sad

行きたいという気持ちもありましたが、誰もが抱く不安を当たり前のように感じて迷っていました。

そんな時に、以前受付をしてくれていたY澤さんのお父さんに部落の集まりでお会いしました。Y澤さんは実際に石巻に1週間ボランティアに行ってきたというのですsign03

いろんな話を聞きました。やはり想像以上の状況だそうです。

『大変だったけど私は行ってきてよかったと思っている。熊谷さんも行けば絶対にみんなに喜んでもらえると思うよ…』と言われ気持ちが8割方石巻の方に向きはじめました。

そこでどうせ行くなら『鍼灸マッサージボランティア』ができるところを探していこうと思いネットで検索してみました。

しかし思った以上に鍼灸のボランティアの受け入れ先がないことがわかりました。

『震災鍼灸マッサージボランティア はりきゅう便』を立ち上げた田辺さんは石巻で鍼灸のボランティアができる環境を自分で開拓しあとの人に引き継ぎ、さらにボランティアができる環境を開拓しておられます。

以下田辺さんからのメールです。

はじめまして

発起人の田辺です。
鍼灸マッサージボランティアにご応募いただきありがとうございます。
私たちは団体ではなく、有機的なグループですが、名前を
「震災鍼灸マッサージボランティア はりきゅう便」
とすることにしました。
現在、石巻市内避難所にて、引き継ぎました2名の鍼灸師が
活動中です。

最初はマッサージから入り、
鍼と聞いてすぐ受けようと思わない方が多いですが、
喫煙所で体調の悪そうな方に直接針のよさをお話したり、
マッサージをしながら鍼の効果をつたえ、
鍼を受けてくださった方の口コミもあり、
引き継いだかたがたは
お二人で1日で18人の鍼灸治療をすることができたそうです。

現地は毎日すべてが不確定で、流動的です。

現地活動、後方支援など募集しています。

また、全国の鍼灸ボランティアの活動がすぐに見える
ボランティアマップのサイトを作成予定です。

このマップなくしては、
復興までの鍼灸ボランティア活動を
続けるのは難しいと思います。

マップ作成に向けて、
パソコンで単純な作業を一日5~20分していただくだけでも助かります。

『鍼灸マッサージ治療を一人でも多くの方に届けたい』
はりきゅう便はがんばります。
よろしくお願いします。

田辺千晶

と、必死に動かれている方もおられます。

また『災害鍼灸マッサージプロジェクト』として動かれている先生方もいらっしゃいます。

『CLC JAPAN』というボランティア団体は看護師、介護士のボランティア団体ですがマッサージのボランティアは受け入れているようです。今その方と鍼灸もできないか交渉しております。

私が思っている以上に鍼灸ボランティアの受け入れ態勢は整っていないようです。

とりあえず27日の午後出て28日から1日まで石巻の方面へ行くことを決めましたup

ということで大変ご迷惑をおかけしますが28日~1日まで休診とさせていただきます。

2日は通常診療しております(帰ってこれれば…coldsweats01

今のところこの日程で行くのはうちの吉澤先生と私の2人ですcoldsweats01

29日からの後発隊は3人ほど行く予定です。

鍼灸マッサージボランティアの受け入れがない場合、一般ボランティアを行う覚悟もできてます。テント生活も覚悟しております。(実は嫌いではないんですけど…)

どなたかこの日程で私たちと行く方いませんか?

先着2名までpaper早い者勝ちですhappy01(全て自己責任です)

『動けば変わる!』『微力ですが少しでも力になりたいです!』

|

« 桜祭り | トップページ | 震災鍼灸マッサージボランティア »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

被災地ではまだ鍼灸マッサージボランティアを受け入れる体制が整ってないようです。避難所も閉鎖、移動、統合などを繰り返し流動的なようです。
マッサージは良いけど鍼灸は『衛生面でちょっと…』など言われることもあるようです。
短期間ですので何ができるかわかりませんが少しでも次に繋げれるような活動ができればと思います。
NPOで窓口を開拓してくれるともっとボランティアに入りやすくなると思います。
また帰ってきたら報告させていただきます。

投稿: くまさん | 2011年4月21日 (木) 20時49分

くま先生
お疲れ様です。NPO全国鍼灸マッサージ協会の本間です。このたび当協会でも災害復興支援センターを作りまして私がセンター長をさせていただくことになりました。現場のニーズ等の情報がありましたら教えてください。また協会でも現場で鍼灸マッサージボランティア部隊を編成する予定です。是非ともご協力をお願い致します。

投稿: 本間 | 2011年4月21日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜祭り | トップページ | 震災鍼灸マッサージボランティア »