« もう6月・・・ | トップページ | 琉球舞踊 水無月に舞う »

スポーツ災害共済給付金

こんにちはsun

今日はいい天気になりそうですね。っていうか蒸し暑くなりそうcoldsweats01

学生たちは中体連、高体連のシーズンで競技に没頭している時期ではないでしょうか?

学校の管理下における怪我や傷害などの災害に対して治療費などを給付してくれる制度があります。学生の皆さんは学校でこのような共済に入ってくれております。独立行政法人日本スポーツ振興センターがその災害給付を行ってくれております。

以前は、はり灸治療に対してはなかなか支給してくれない状況でしたが、現在は健康保険に準じた扱いで給付していただけます。昨年から専用の用紙も用意してくれております。

この用紙はダウンロードしてもよいし、学校の保健室や職員室においてあるはずです。詳しくは保健室の先生に聞いてみるとよいかと思います。

はり灸治療にかかり、共済給付を受けるには健康保険同様で残念ながら医師の同意書が必要となっております。しかし同意書さえ書いていただければ保険治療も受けられ、給付金もいただけます。スポーツ障害でお困りの学生には是非お勧めします。

以前は、とても悔しい思いをしておりました。病院や接骨院へ行ってもなかなか良くならなくて鍼灸院へ来てくれるのですが、保険が使えないうえに災害給付金の給付も受けられない状況で患者さん方にも大変迷惑をおかけしておりました。

給付金を支払ってくれる担当の方から『そちらは柔道整復師の資格はお持ちですか?』という電話を何回もらったことか・・・!?『ある、といえば給付してくれるんですか?』と何度言おうとしたことか…。『接骨院にかかり、よくならなかったから鍼灸院にみえたんです。受診歴が確認できるのになぜ鍼灸は給付されないのですか!』と何度も言い寄りましたが『そのような決まりになっているので…』としか担当者は言ってくれませんでした。

しかし少しでも改善してくれてうれしく思います。

本来なら同意書がなくても支給してくれるようになると患者さんにとっては非常に都合がよくなるんですけどね。

|

« もう6月・・・ | トップページ | 琉球舞踊 水無月に舞う »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう6月・・・ | トップページ | 琉球舞踊 水無月に舞う »