« 被災地から・・・ | トップページ | 企画で続けようという魂胆 »

頼まれ事

P1020176昨日より、山梨県鍼灸師会からの要請により、不妊治療講習会の講師として山梨県に行ってまいりました。

先輩からの依頼であったため断りきれなかったというのが正直なところですが、『頼まれごとは、試されごと。』という悪魔の言葉が頭をよぎりました。

しかし戸惑ったのが時間の問題で『3時間』という時間。

今まで経験したことのない時間に正直ビビッてました。

『一人でそんなにしゃべれるのだろうか…!?』

資料作りにお盆も気楽に休めなかったのが正直なところです。

昔は人前で話をすることが大の苦手で、声が震えて頭が真っ白になってしまうほどのあがり症でした。今でもその傾向はあるのですが以前よりはだいぶましに・・・。

自分なりに準備をしたものの不安を抱えながら山梨入りしました。

昨晩は会長先生、副会長先生、先輩と夕食をご一緒させて頂きました。

大変緊張していましたがとてもいい先生方で肩の力が抜けたところがありました。

実は次のお店に行ったとき不思議な出会いがありました。

その店のマスターが飯田の方でカウンターの向かいに座った方が駿台甲府の学長さんでとてもいい話を聞かせて頂きました。

『行き当たりバッチリ!』な感じである意味開き直り今日を迎えることが出来ました。

結局作った原稿にほとんど目を通すことなく3時間しゃべり倒しました。

なかなか思ったような言い回しで話が出来なかったり、時間が足りず、実技ができなかったという課題はたくさんありましたが何とかこなすことが出来ました。

いろいろ勉強させて頂きました。

帰りにみみほうとう、とりもつ煮、アユ、馬刺しなど甲府を堪能し後にしました。

山梨の先生方には大変お世話になりました。

またやりたいかというと・・・ですが(笑)少しでもお力になれたのであれば幸いです。

明日から10月、11月のハーフ、フルマラソンに向けまた走り出したいと思います。

しかし来週は東京、その次は佐久、その次はキッズフェスティバル、その次は大阪…

なかなかゆっくりする時がありませんが充実した生活を送っていきたいと思います。

|

« 被災地から・・・ | トップページ | 企画で続けようという魂胆 »

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地から・・・ | トップページ | 企画で続けようという魂胆 »