« 信州大学医学部学術講習会 | トップページ | 豊田マラソンにスポーツ鍼灸をする人として参加した »

足がモゲラ

誰が、対ゴジラ作戦用飛行型機動ロボット通称MOGERAみたいにケツがでかくて、足が短いやsign03わからん人はgoogleで検索やsign03

 

と、いきなり沸点超えた感じになりましたが、今更足が短いことを嘆いているわけではありません。目指せ座高100cm、どうも吉澤ですflair

 

いやいや、単純に足がもげるんじゃないかと思うくらい痛かったんです。むしろもげたtyphoon

 どういう事かと言いますと、16日(日)の諏訪湖マラソンで初めてハーフマラソンを走り、加減がわからず、限界の向こう側にこんにちはshineするところだったという事ですcatface

 

いやー息が異常に辛かった。リズムを保つので必死でしたsweat01

 

にしても100里を往くものは90里を半ばとす、とはよく言ったものです。

10kmまではちょっと抑え気味で走っていて密かに心の中で「10km越えたら俺本気出すhorse」とか思いながら前半を走っていましたが、「残り3km」の看板からは間違いなく6km以上あったrun主催の悪意を感じるッッッsign01

最後までペースがもつわけもなく失速気味downで走り終えると、止まった直後から下肢後面から股関節にかけて痛み。股関節屈曲で痛み増悪。歩くの痛いしハーフ怖ぇ~upウヒョーupupみたいな状況でした。

走り終わってのランナーズハイだったのか…(  ゚д゚)

 

 

 

ギリギリ視界に入ったゴール横の時計は1時間47分くらいを表示していました。幻覚かもしれないけど。

1時間47分。うん、初めてなら良く頑張った方なんじゃないかなgood

天気が不安でしたけど天下の晴れ男熊谷賢一院長のお陰で雨は降らずに済みましたcloud

 

 

帰ってきて湯~眠さんのお世話になり温泉パワーを実感したあと、ランナーズの慰労会で焼き肉を食べて、もげた脚は見事に付いたそうですflair

 

フルは無理だけど、ハーフを早く走れるようになりたいかな、と走り終えて思ったりなんだりhappy01

 

 

次は諏訪湖に風吹かしたるdash

 

|

« 信州大学医学部学術講習会 | トップページ | 豊田マラソンにスポーツ鍼灸をする人として参加した »

孔明先生の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信州大学医学部学術講習会 | トップページ | 豊田マラソンにスポーツ鍼灸をする人として参加した »