« スポーツ愛好家必見! | トップページ | 日本のおかん »

笑顔負け

どうも、吉澤ですhappy01

最近幸せについて本気出して考えてみましたflair

というより、幸せについての本やブログを読むことが多めでした。幸せになりたいという潜在意識なのかなんなのか…フィルタリングしている感は否めないですsweat02

そういった本を読んでいて、何が幸せなのか、幸せの為に何をするのかということや心や気持ちの大切さなど考えることが多いです。やり方を学ぶのではなく「あり方」を学ぶという言葉は刺さりました。

幸せについて本を書く人なので、皆さん幸せがどういうものか知っています。幸せだからわかる事、大切な事、実際の経験が書いてありますので、大変説得力のある内容ですshine

良いなぁと思うのは内容だけでなくてその笑顔が個人的には好きです。裏表紙や文中に出てくる写真の笑顔が素敵なんですよ。比田井和孝さん、木村秋則さん、おのころ心平さん、てんつくマンさん、尾崎里美さん、といった最近知った様々な活動をしてらっしゃるすごい人達の幸せや愛、夢にあふれている笑顔をみると

「あー、なんと自分の笑顔薄っぺらいことか…shock

と思ってしまいます。

もちろんそんな活動的な人達だけでなく、身近な患者さんにも素敵な笑顔の方がたくさんいます。

ある患者さんの帰り際

患「ありがとうございましたーhappy01

吉「お大事にして下さいーcoldsweats01

笑顔大戦勃発impact

自分の心の中だけなので一方的なふっかけpunch

 

そして惨敗typhoon

西部劇の早撃ちで振り返った時に撃たれた感じ。撃たれながら銃だけは執念で掴みましたがgood

いやー、素敵な笑顔だった。敗因は…

 

いい笑顔に自分が元気もらいました。笑

 

笑顔でいようとするのではなく、腹の底から幸せでうっかりあふれちゃってごめんなさい、みたいな笑顔で患者さんにも幸せが届けられるようにこれから働いていこうと思いますflair

 

…ぐ、具体的にはこれからという事でpaper

院長から一言

笑顔・・・と言っても『思い出し笑い』『一人笑い』だけではNGですよbleah

笑顔大戦・・・!?子供や赤ちゃんの笑顔にはとても勝てませんので気を付けてpaper

『笑顔負け』・・・ある意味OKっていう事かもよwink

|

« スポーツ愛好家必見! | トップページ | 日本のおかん »

孔明先生の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポーツ愛好家必見! | トップページ | 日本のおかん »