« 子宮頸がんワクチン接種呼びかけ 中止を勧告 | トップページ | 健やかな笑顔のために! »

神様は意地悪・・・

神様は意地悪な時がある…
結婚して11年。今年40歳になる彼女は数えきれないほどの体外受精の末、初めての妊娠。喜びに涙したのもつかの間、辛いつわりの生活日々。しかし8週目のある日、突然流産という現実を突き付けられました。6年もの間、幾度となく涙を流しながら苦難を乗り越えてきた日々を思うとかける言葉がない…。
流産に対しては『命が最善を尽くした結果である』という思いは常にあるが、それだけで納得できる心境でなかったのは私も彼女も皆一緒ではなかったかと思う。
どうしてそこまで試練を与えるのか…。神様を恨みたくもなる…。
いま彼女に言えることは「今は赤ちゃんと暫しのお別れ…。き然にふるまうこともない。気の済むまでその子との別れを惜しんで、気の済むまで泣いたらいい…。必ずその子はまたやってくるから、一回り成長したお母さんとしてその子を迎えてあげてほしい。」
その子の伝えたかったメッセージに気付いたときまたその子はやってくるのでしょう。
その日まで私は祈り続けます・・・。

|

« 子宮頸がんワクチン接種呼びかけ 中止を勧告 | トップページ | 健やかな笑顔のために! »

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子宮頸がんワクチン接種呼びかけ 中止を勧告 | トップページ | 健やかな笑顔のために! »