« 「卵子の老化」と不妊をめぐる3つの勘違い | トップページ | 不妊鍼灸を学ぶ!伝える! »

不妊鍼灸ネットワークin京都2014

0112  

先日不妊鍼灸ネットワークの今年度第3回研修会が京都で行われ参加させていただきました。

今回もかなりハイレベルな内容の濃い研修会となりました。

内容は以下の通りです。

1、なかむら第二針療所における妊娠率発表と手法
(1)自然妊娠及び人工授精妊娠群における妊娠までの平均所用周期数(約4周期)
(2)育卵治療中に離脱しなかった患者84人の最終妊娠率(約75%)

2、日本初、超音波による不妊治療での全症例報告
(1)症例が予想以上に多すぎて分析未完成の為に、次回へ繰り越し
(2)超音波実体験は前夜研修会にて希望者に行った

3、同時期複数個採卵し、先行移植で妊娠できず、
続く移植で妊娠率が有意に上昇したパイオネクス貼付の5症例報告

(1)諸種免疫疾患(全頭型脱毛など)の改善から得られた手法の着床障害への応用理論
(2)鍼灸治療と組み合わせた実際の方法

4、私たちが利用するデータが、先達のいかに壮絶な研究努力の結果であるか

(1)授精後の時間的経過と授精卵の状態の分析をどのような手法で解明したか
(2)排卵前の性交渉の時期と妊娠率の算定がどのような研究方法で分析されたか

1、なかむら第二針療所における様々な初診患者への対応
(1)人工授精段階の不妊患者

(2)体外授精反復不成功の不妊患者

2、長期通院患者にまつわるお話
(1)三瓶鍼療院より
(2)アキュラ鍼灸院より
(3)明生鍼灸院より
(4)全会員による任意発言

以上

このネットワークは、いかに妊娠率を上げれる不妊鍼灸を確立するかということを考える研究会です。

おそらく全国でも最先端の不妊鍼灸の研究会ではないでしょうか。

純粋にここまで不妊患者さんのことを考えている会はなかなか無いように思います。

当院においても毎週新患さんが来てくれて、妊娠される方も増えてきておりますが、全国で指折りの先生方の話を聞くともっともっと頑張らなければと改めて感じますね(^_-)-☆

|

« 「卵子の老化」と不妊をめぐる3つの勘違い | トップページ | 不妊鍼灸を学ぶ!伝える! »

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「卵子の老化」と不妊をめぐる3つの勘違い | トップページ | 不妊鍼灸を学ぶ!伝える! »