三度、東北

 

 どうも、吉澤ですhappy01

 

 3月3日~5日までの三日間石巻市雄勝町で鍼灸マッサージのボランティアに参加させていただきました。このボランティアは県内から私を含め5人の鍼灸師あるいは鍼灸マッサージ師で石巻に向かいました。

 

 行きがけ驚いたのは3月の頭ではあったのですが冬最後の雪が移動日に降り出発から到着まで通常10時間程度で着くはずが15時間程掛かってしまい行くだけでも大変でしたsnow

 自分は乗っていただけなので運転して頂いた先生が大変だったのですがsweat01

 

 

 

到着し治療所としてお借りした公民館にベッドを設営させていただきましたが、到着が少し遅れてしまったので有線での広報を行えず地域の方々は来たことに気づいてもらえなかったのか、来ていただけた方は大変多いという訳にはいきませんでした。

 

Isinomaki


 二日目も全く来ないというわけでもないのですが持て余してしまう時間がポツリポツリとあったので広告を配ることにしました。しかし、配りに行った先生は道にも仮設住宅にも人がおらず、配るにも仮設住宅に置いてくるしかできない状況だったようですdespairそれでも、一日5人ほど診させてもらったように思いますflair

 

 最終日は午前中だけだったのですが有線の広報のお陰かたくさんの方に利用して頂きましたhappy01

 

 

 

 震災から一年が経ち、発起人となっている先生は今回で雄勝町へボランティアに行くのは5回目になるそうです。当初に比べると被災された方達は仕事や働きに出ている人が増え、治療を受けられる人の数は少し減少傾向にあるようです。顔見知りの方達が増えたのは当たり前ですが、それでも今回は初めての方も見えてくださいました。

 

鍼灸マッサージのボランティアとしては良いことであり、これからはどういった形でこの地域の方達と関わっていくが課題になるんだそうですshine

 

 今回はボランティアで現地の方との関わりというのが大切だったのですが、それに加えて勉強会や鍼灸師会の関係で何度か顔を合わせていたり、お話をしたことがある先生達の治療がみれる、話ができるというのが今までのボランティアとは一味違うはずでした。

が、チャンス活かしきれずsign03 

 

話とかはしたんですけどね、個人的にはもう少しやりようがあったのかなと…sad十分とは言えなくとも普段ではありえないような交流が出来たと思いますwink

 

 

 

三回が三回とも状況が違いそれぞれで知ることがあり、毎回勉強になります。

 

震災から一年。三度も東北へ行かせて頂いてもらえることに感謝したいと思います。学んだことが活かせたらと思いますsign01

| | コメント (0)

豊田マラソンにスポーツ鍼灸をする人として参加した

イベントは毎週のようにあった、書く内容はいくらでもあった。無いのはズクだけだsign03

どうも、吉澤ですhappy01頑張れ、自己改革。

 

 ということで11/27にNPOのボランティアにまた参加させてもらいましたflair今回は愛知県の豊田市で行われたマラソン大会に鍼やマッサージを行うボランティアでした。スポーツ鍼灸としての活動は初めてですが、11/5にあったスポーツコンディショニングケア講座が生きてくる時が来たのかなと思いましたgood

 

 8時から治療スタートになりますが、直前の打ち合わせで衝撃の「治療時間一人5分を目安に頑張りましょう令」が発令impactベッドが6床でかなりの人数を診るとなると時間を短くしていかなければならないことは容易に想像されました。

 手際の悪さに自信と定評のある自分としては話を聞きながら一人戦々恐々としていました(((;゚Д゚)))

治療が遅けりゃ迷惑をかけるだろうなと思いながら、ボランティアはスタートしたわけですtyphoon

 自分は参加が初めてなので最初の30分はビラ配りをしました。会場をウロウロしてたのですが、このレースは2kmのジョグと競技、4kmのジョグと競技、10kmの競技と種目が多くお手軽な感じのレースなので参加者も多めなようです。何より小学生から高校生までの学生が大変多いように思いました。

 

 ビラ配りを終え、ブースに戻ってみると順調に順番待ちの列ができていました。テントの中でどんな様子かを窺っていると「吉澤先生どうぞ」と言われ交代いたしました。それからの体感としては怒濤の羊でしたariesドラクエにおける序盤の火力ですね。

 さてさて、息つく暇もなく患者さんが来ます。

トイレに行く前に治療に入ってしまったのですが、他の先生に交代してくださいとなかなか言い出せず限界まで我慢したら、いざ排出する折に力まないと出ませんでした。結果2ℓ位出たwave

 その後も2回ほど休憩を挟みつつ治療に入り、ボランティアは正午過ぎまで行われました。周りを見る事も出来ず何人したかもわかりませんし、他の先生に気を使うこともできませんでした。

 

なんだか課題の多いボランティアとなりましたが、走る前と後で2回来てくれて「膝楽だったよー」と言ってくれた人や、「あー、少し楽かもー」と言ってもらえたりと嬉しこともあり、参加できてよかったなぁと思えましたshine

 

 

半日だけでしたが慣れない忙しさで非常に消耗した日曜でしたsweat02

 時間を気にしますが、時計もねぇ、余裕もねぇ、手際は全く上がんねぇ、と吉幾三状態で、きっと一人15分位やってた時もあったんじゃないかな…。申し訳ないcoldsweats02

| | コメント (0)

足がモゲラ

誰が、対ゴジラ作戦用飛行型機動ロボット通称MOGERAみたいにケツがでかくて、足が短いやsign03わからん人はgoogleで検索やsign03

 

と、いきなり沸点超えた感じになりましたが、今更足が短いことを嘆いているわけではありません。目指せ座高100cm、どうも吉澤ですflair

 

いやいや、単純に足がもげるんじゃないかと思うくらい痛かったんです。むしろもげたtyphoon

 どういう事かと言いますと、16日(日)の諏訪湖マラソンで初めてハーフマラソンを走り、加減がわからず、限界の向こう側にこんにちはshineするところだったという事ですcatface

 

いやー息が異常に辛かった。リズムを保つので必死でしたsweat01

 

にしても100里を往くものは90里を半ばとす、とはよく言ったものです。

10kmまではちょっと抑え気味で走っていて密かに心の中で「10km越えたら俺本気出すhorse」とか思いながら前半を走っていましたが、「残り3km」の看板からは間違いなく6km以上あったrun主催の悪意を感じるッッッsign01

最後までペースがもつわけもなく失速気味downで走り終えると、止まった直後から下肢後面から股関節にかけて痛み。股関節屈曲で痛み増悪。歩くの痛いしハーフ怖ぇ~upウヒョーupupみたいな状況でした。

走り終わってのランナーズハイだったのか…(  ゚д゚)

 

 

 

ギリギリ視界に入ったゴール横の時計は1時間47分くらいを表示していました。幻覚かもしれないけど。

1時間47分。うん、初めてなら良く頑張った方なんじゃないかなgood

天気が不安でしたけど天下の晴れ男熊谷賢一院長のお陰で雨は降らずに済みましたcloud

 

 

帰ってきて湯~眠さんのお世話になり温泉パワーを実感したあと、ランナーズの慰労会で焼き肉を食べて、もげた脚は見事に付いたそうですflair

 

フルは無理だけど、ハーフを早く走れるようになりたいかな、と走り終えて思ったりなんだりhappy01

 

 

次は諏訪湖に風吹かしたるdash

 

| | コメント (0)

笑顔負け

どうも、吉澤ですhappy01

最近幸せについて本気出して考えてみましたflair

というより、幸せについての本やブログを読むことが多めでした。幸せになりたいという潜在意識なのかなんなのか…フィルタリングしている感は否めないですsweat02

そういった本を読んでいて、何が幸せなのか、幸せの為に何をするのかということや心や気持ちの大切さなど考えることが多いです。やり方を学ぶのではなく「あり方」を学ぶという言葉は刺さりました。

幸せについて本を書く人なので、皆さん幸せがどういうものか知っています。幸せだからわかる事、大切な事、実際の経験が書いてありますので、大変説得力のある内容ですshine

良いなぁと思うのは内容だけでなくてその笑顔が個人的には好きです。裏表紙や文中に出てくる写真の笑顔が素敵なんですよ。比田井和孝さん、木村秋則さん、おのころ心平さん、てんつくマンさん、尾崎里美さん、といった最近知った様々な活動をしてらっしゃるすごい人達の幸せや愛、夢にあふれている笑顔をみると

「あー、なんと自分の笑顔薄っぺらいことか…shock

と思ってしまいます。

もちろんそんな活動的な人達だけでなく、身近な患者さんにも素敵な笑顔の方がたくさんいます。

ある患者さんの帰り際

患「ありがとうございましたーhappy01

吉「お大事にして下さいーcoldsweats01

笑顔大戦勃発impact

自分の心の中だけなので一方的なふっかけpunch

 

そして惨敗typhoon

西部劇の早撃ちで振り返った時に撃たれた感じ。撃たれながら銃だけは執念で掴みましたがgood

いやー、素敵な笑顔だった。敗因は…

 

いい笑顔に自分が元気もらいました。笑

 

笑顔でいようとするのではなく、腹の底から幸せでうっかりあふれちゃってごめんなさい、みたいな笑顔で患者さんにも幸せが届けられるようにこれから働いていこうと思いますflair

 

…ぐ、具体的にはこれからという事でpaper

院長から一言

笑顔・・・と言っても『思い出し笑い』『一人笑い』だけではNGですよbleah

笑顔大戦・・・!?子供や赤ちゃんの笑顔にはとても勝てませんので気を付けてpaper

『笑顔負け』・・・ある意味OKっていう事かもよwink

| | コメント (0)

東北再び

どうも、吉澤です。

先日9月9日(金)~9月11日(日)に宮城県の石巻へ行って参りましたので、そのご報告をしようと思いますsign01

今回はNPO全国鍼灸マッサージ師協会の会員として鍼灸マッサージのボランティアに参加しました。このボランティアは炊き出しをする別の主動団体とドクター等の医療チーム、アニマルセラピーをしている団体と合同で行動をしました。

院長先生は普段の仕事がありますので自分の単身特攻になります。協会の関わりは初めてだったので他の先生方と会うのも当然初めての方が多い上に、違う団体の皆さんもおられる・・・もうドキドキでしたcoldsweats02

そんなこんなで東京の先生方と東京駅に集合し本隊の関西と途中で合流し東北へ向かいます。バスだったのですが想像以上に参加されている方がいて知らない方の隣に座ることになり、心中アワアワ状態(´Д`;≡;´Д`)

東京駅を夜10時半に集合し石巻には朝7時に到着したように思います。寝惚けていたので時間の感覚が曖昧ですsweat02

活動の内容は仮設住宅の団地の中にある集会場をお借りして鍼灸マッサージを行いました。施術者は13名ほどでベッドとマットで5床の治療場所が確保されました。同じ集会場の中ではセラピードッグ君たちも一緒ですshine

Dsc_0274

セラピストのはんぞうくん。the癒しcatface

Dsc_0263

ドクターやPRをしてくれたボランティアの方々。

初日は12時から15時までの3時間でしたが25名ほどの患者さんが来てくれました。始まった時は患者さんが来てくれるのか不安でしたが、この日は尻上がりでしたupセラピードッグの力恐るべしsign01

そして2日目は10時頃から14時頃までで、なんと50名程の患者さんが来てくれたんですflairそれは待っている人を見て帰ってしまう人がいるほどでした・・・weep

そんな2日目はたくさんの患者さんが来てくださった上に、仮設住宅に往診へ行かれる先生がいたり、終盤個人のマットを出して治療場所を増やしたりと流れが発達していくのは嬉しくなりました。往診に行かれた先生はミカンやお赤飯をもらったりして住んでいる人と大変良い雰囲気を作っておられました。自分はあまり話が出来なかったので悔やまれますが・・・shock

あんなにもたくさんの人が来てくれたのはPR部隊の方々の力が多大であると感じました。若いドクターやボランティアの方々が一軒一軒チラシを配り、話をされたことが来てもらえるきっかけになったと思います。本当に感謝ですshine

今回の活動もたくさん得るものがありました。

来ていただいた方には満足して頂けたと思いますし、そういう様子をみれて自分としても来てよかったと思えましたhappy01また、前回とは全く環境が違う中で色々な鍼灸の先生をはじめ、異業種の方ともお話し出来てとても楽しかったです。

たくさんの人と何かをするのは大変なことも増えるけど、流れができると楽しくできるんだなぁと感じましたshine

| | コメント (4)

食が血となり、血が肉となる

いきなり適応症の話ではないのですが、勉強になった話を・・・

というのは28日(日)に飯田勤労者福祉センターで縁あって阿部一理さんのお話を聞いてきました。

阿部一理さんのことを院長先生は以前からご存じだったようで「古くて新しい伝承療法」という阿部さんの本が鍼灸院にあり、お借りしての当日の朝に読んでから講演へと臨みました。本の内容としては熱が出たり、足がつったりするのを薬とかじゃなくて自然な野菜や、身体のツボを使って良くしようということが書いてありました。あんまり書くと怒られそうなので気になる方はご購入下さい。

そんな本を書く方なので講演も健康が主なテーマでした。

先に阿部一理さんの人物像を挙げますと非常にユーモアあふれる方で随所にお父さん的笑いを散りばめてくれる方ですcoldsweats01。ジョークたっぷりで話が面白いですup

さて、本題の講演ですが結論から言いますと健康になるには血をキレイにしてしっかり循環させればよい、そのためには身体によいものを食べる事が大事なのだそうです。

かの有名なヒポクラテスは言いました。

「食べ物で治らない病気は医者には治せない」と。

それから二千年以上過ぎた現代で阿部さんは最近気づきました。

「では、医者は要らないのではないか。」と。

どこまで本気か分かりませんがそんなことも仰っていました。

医者要る要らないはさておき、食べ物で病気が治せるし、逆に病気の原因となります。それは食べた物で身体が構成されるからに他なりません。身体にいいものを食べるのが一番ですねsign01

その体にいい食べ物というのは発酵食品、特に味噌や塩が大切だと阿部さんは仰います。昔ながらの食事、玄米や味噌には豊富なミネラルが含まれています。

「病気の原因はミネラル不足に突き当たる」とポーリング博士は言うくらいミネラルは必要です。酵素の活性化を考えると大切なのはミネラルと温度ですもんね。

しかし、最近の調査では今の野菜に含まれるミネラルの量は50年前の野菜に比べ1/8になっているという報告もあるそうです。原因は土壌に問題があるようですが、ただでさえあんまり食べない野菜をさらに8倍とは!!とか思っていましたがそういう以前の問題ですよね。

自分で食べるものは自分で作った方が良いいのかな・・・sign02

酵素活性の条件でいえば現代人の体温が下がってきているとの話もあるので免疫や酵素の活性にはマイナス要因ばかりですsad

現代の食生活が乱れていることはひしひしと感じています。コンビニ食やファストフード、惣菜などなど身体によくないのは明らかな食ベ物が多く、本当に健康な食事が少ないですよね。楽な方へ流れてしまうのですが、もったいないと思います。日本の歴史では当たり前だった食事が特別視されている現代。時代だなぁ、とか言ってみたりしてね。

 実は阿部さんは原発の話もしてくれたのですがこれ以上長くなると良くないのでまたの機会にしましょう(あるのかな・・・)。

改めて健康について考えさせられ、また話は面白くてあっという間の一時間半となりましたhappy01

最後に何の脈絡もなく心に残った阿部さんの一言を載せて閉じさせてもらいたいと思いますscissors

「腸に決まってるでちょうcoldsweats01

流行るのかなぁ・・・orz

院長から一言

「出逢う人には必ず出逢う。それも一瞬早くもなく、一瞬遅くもなく」 by森 信三先生

セレンディピティーを生かす生き方、とても重要です!

| | コメント (2)

時間は波の如く

P1010931 とうとう6月も終わりですね。それにしても6月のくせに暑すぎるぞ・・・。ゴーヤがやられてしまうではないか。

さてご無沙汰してます。吉澤です。早いもので、くま鍼灸院で働き出して3か月過ぎました。

特に6月の1か月はとてもあっという間でした。それでも振り返れば1か月分イベントはそれぞれあったと思います。

私、吉澤、今月頭ぐらいにイイダウェーブに入りました。先生も入っているランナーズウェーブに入れてもらい、ランニングシューズも買って意気揚々準備万端で2週間ばかり過ごしていました。ランナーズに入ったはいいのですが問題が何点かありました。

1、いまいちウェーブが何かわかっていなかった。(今は飯田の面白団体という認識)

2、ある団体に自分が新規加入するのが苦手。

3、最近は長くて3㌔ぐらいまでしか走ってなかった。

4、つまり、走るのが苦手。

基本的に持久競技経験がないし、ペースも何もわからない・・・なんて考えつつウェーブ入りが決まってから、何度か30分ぐらいを走っていました。飯田は起伏が激しいぜ・・・。ダラダラ走っていることを先生に報告すると、

先生「よし10㌔ぐらい走ってみるか。」相変わらずいきなり先生。

私「はい。わかりました。(実際は、どもりまくってます。)」イエスマン(笑)健在。

その後、アザリーの試合のお手伝いをしたあと、一緒に1時間約10㌔くらい走らせてもらいました。だいぶギリギリでしたが、先生には強がりで、まだ頑張れるアピールをしました。

ああ、9月には諏訪湖のハーフマラソンに登録していただいてる・・・。さらに倍か・・・。これを機に頑張ろう。

数日後ランナーズウェーブに入って初めてのウェーブ的な活動として、ミュージックウェーブのオーディションの一般審査員として審査しました。地域のイベントに参加できる良い機会flair、という反面、音楽のおの字もわからないのによろしいんでございましょうかsweat01、という不安いっぱいに審査してきました。

音楽好きの人たちが各々オリジナルの曲を演奏して歌うのを聴いて、5項目各10点満点で点数をつけ、感想を書くのですが・・・。音楽素人が音楽好きに点数をつけるなんておこがましいsign03と思いながら、偉そうにトンチンカンな感想とアドバイスをしてきました。

実際は目の前で演奏してるから感じるものがありました。震災の凄惨さに胸打たれながら曲を作った人は感情タップリに歌ってくれて、明るい歌はめちゃくちゃ楽しそうに歌ってくれて、あれだけ感情込めれるあの人たちは本当にすごいなぁと感じました。

一緒に審査員をしたランナーズウェーブの御二方とは話す機会ができて(お一人は患者さんですが)良かったですhappy01

とりとめのない文章になってしまいましたが、何が言いたいかと言えば、人との関わり地域の関わりは大切で楽しいもんなんだなぁ、と感じたというわけですよ。

新しい環境でまだ3か月。これからも良いこと悪いことたくさんあると思いますが、何にしても楽しみに過ごせるようにしたいです。

さて、明日は何があるでしょうかshine

| | コメント (4)

桜祭り

こんにちわ。レジ戦争に歩み寄りという形でようやく終戦にこぎつけた吉澤ですhappy01

ここ数日天気も良く暖かくて、すっかり桜も咲き、とてもお花見日和な日が続いていました。

こんな自分ですが、花心を感じる感性を若干持ち合わせているようで、お昼の空き時間に鍼灸院の近くのにある見ごろな桜や景色の写真を携帯で撮りに行ったりしてました。

そんなある日、往診に行く途中で院長先生にその話をしていると意外だなぁという感想と共に

「よし、桜でも見に行こうか。」と先生いきなり。

「はい。お願いします。」と私イエスマン。

そうして連れて行っていただいたのは、往診から帰る道の途中を少し入っていった麻績の里の舞台桜でした。

Dsc_0040a_2 

蒼天に咲き誇る満開の桜に感嘆・・・よりも笑みがこぼれてしまいました。

もちろん桜や周辺に咲く花々は春の陽気も手伝ってそれは綺麗で笑顔一つ。

なんだかずんずん歩いたいて行ってしまう先生に何故か笑顔二つ。

お花見に来た皆さんの楽しげな雰囲気や声に笑顔三つ。

すごく和みましたcatface

神社からの桜も不思議な空気で個人的にはとても好きですDsc_0053a_2

鳥居の下には小さくくま先生。盗撮ですみませんsweat02

さらに、その後鍼灸院から帰ると、ニュースでも取り上げられていた飯田市美術博物館の入り口にある安富桜をブラブラと見に行きました。飯田の風土にはなるべく触れねばかなと思い・・・。

Dsc_0059

夜桜はほんとに素敵ですわ。これは溜息出ちゃいました。

見ている人の感想は「デカいな」が多かったように思いますが。笑

昼間に舞台桜を撮りすぎて電池が音を上げていたので、あまり写真も撮れずに家に引き返すのにも並木通りを歩いたりと、なんだか桜祭りな一日でした。

今日から天気は崩れがちですが、お花見楽しんでみるのもいかがでしょうかhappy01

| | コメント (0)