お知らせ

25・26日はケアマネの更新研修のため休診とさせていただきます。

今年度より新制度となり5年毎の更新制度となりました。

ということで1月までに10日ほど研修に行かなければなりません。

何でケアマネだけ?というおもいもありますが・・・。

これも勉強だと思いしっかり忘れていることを思い出してこようと思います。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

人気blogランキング ←今日は何位かな?応援宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅野淳コーチ講演会

DSCF0609 昨日駒ヶ根にてジュビロ磐田フィジカルコーチの菅野淳さんの講演会へ行ってまいりました。菅野さんは日本代表のフィジカルコーチも務める日本でも指折りのコーチです。もともと柔整師会の学術会でありましたが柔整師会のご配慮によりサッカー協会関係者も参加することが出来ました。

内容はサッカーにおけるケガの要因や予防などについて現場の生の声を聞かせていただきました。やはりJリーグや代表のチームはまずサッカーをやる環境が違いますね。スタッフ、練習場、道具・・・。お金をかければそれなりに環境が整うのかもしれませんがアマチュアでは限界があります。しかし社会人や学生も意識を高く持てば少しでも近づけるのではないかと思います。私たちはメディカル的なことが専門ですのでフィジカルの話は新鮮な内容でした。

最後に五輪代表の合宿のVTRを見せていただきましたがパフォーマンスの高さを改めて感じました。やはり高いレベルを目指すにはそれなりの努力が必要なのですね。

今回貴重な機会を提供していただいた柔整師会の先生方に感謝します。

菅野コーチのジュビロ熱血宣言http://www.jubilo-iwata.co.jp/jubilo/kanno/index_kan.php

本日は伊那でサッカー4級審判の講習会がありました。10年ほど前に京都で取ったのですが更新をしてないため流してしまいました。

9:00~16:00頃までしっかり講義をしていただき最後に試験を受けました。噂では落ちる人もいるとのことだったので警戒しておりましたが、全員合格させていただきました。

サッカーのルールは野球なんかに比べると非常に簡単で18条までしかありません。しかしどのスポーツでも共通していえることだと思いますがいろんな状況により例外やハプニングが起きることもあります。知らないと不利になることもあります。何事もルールをしっかり頭に入れておかないといけないなと改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『はり』『きゅう』の資格って?

はり師、きゅう師の資格は厚生労働省が認可する国家資格です。

鍼灸師とも言いますが正確には『はり師』『きゅう師』と別れております。

国家試験は一緒に受けるのですが試験の内容がはりの分野、灸の分野と分かれたところがあり、それぞれ平均以上正解しないと両方の資格がもらえません。私の友人にもはりの分野の成績が悪く『きゅう師』だけといった方もいらっしゃいました。

いくらなんでも大学までいって「きゅう師」だけではね・・・(笑)。もちろん次の年に受けるんですけどね。

鍼灸の学校は全国にあり、専門学校、短大、大学で3年以上、東西医学や、鍼灸の実技などを学び、学校より終了認定がもらえると初めて国家試験が受けれます。合格して初めて『はり師』『きゅう師』となり患者さんを治療できるようになるのです。

近年『整体師』など無資格者の広告などを目にすることが多いですよね。

無資格だから医療という扱いでないため広告で宣伝をしても良いようなのです。

逆に医師、歯科医師、鍼灸師などは、医療であるため宣伝をすることが許されておりません。

だから広告が出ているところは無資格で3年以上専門の学校へ行って無く国家資格ではないということなのです。

治療かを目指すのであればとりあえず国家資格を取ることをおすすめします。

kanban11  くま鍼灸院HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)