よかったばなし

P1010215 年末年始と娘の奈々と接する機会が普段よりも多く、日々の成長に驚かされるばかりですcoldsweats01

3歳の娘というのはこんなにしゃべるものなのでしょうかsign02

奈々は寝る前にいつも絵本を読んでもらい、「よかったばなし」をしてから寝るようです。

だから寝付くのに大変時間がかかりますがとても楽しみな時間のようです。

「よかったばなし」は、かみさんの思いつきなのかわかりませんが習慣になっているようです。

『じゃあ、今日のよかったばなしを二つずつして寝ようか。』

『ナナは、きょおお、おばあちゃんのところにいけてよかったです』

『ママは、奈々がお片づけを手伝ってくれてよかったです』・・・

などお話してなるようです。

とってもシンプルだけどとっても素敵なことだなと思っています。

どんな些細なことでもよかったと感じれる気持ちって大事ですよね。

それを口にすることでより一層自分の中にプラスの感情がインプットされていくのだと思います。

子供(赤ちゃん)というのは本来ものすごく前向きなものなんだと思います。

非常に好奇心旺盛で、危ないことでも平気にチャレンジしますし、ナチュラルな状態だととても素直に行動するものだと思います。

それがいつしか大人の否定的な言動により、行動や言動を制限され、納得いかない感情をいろんな形で表現するようになります。

もちろん危険なことにはき然な態度で接しなければいけないのですが、なぜいけないのかを子供は知りたがっているのではないかと思います。

『言ってもわからないから…』と勝手に判断し一方的に叱るのは子供もフラストレーションがたまるのではないでしょうか。

そのことは大人が一番よくわかっているはずです。

大人も、子供もまずは否定から入らないことが非常に重要だと思います。

否定的な感情からは発展的なものは生まれないのではないでしょうか?

相手を認め肯定的な感情で接する!簡単なようでとても難しいことですよね!

| | コメント (0)

近頃の我が家

Dscf3553娘の奈々も10ヶ月を過ぎ、ますます活発に活動するようになって来ましたsmile

これまでこれといったトラブルもなく順調に育ってくれております。

今ではつかまり立ちをするようになり、机の周りをあっちへ行ったり、こっちへ行ったり、家中を這いつくばっておりますhappy02

私はというと出来るだけ早く家に帰り、一緒に お風Dscf3520 呂に入ることが日課となっております。

とはいっても入れれないこともあるんですけどね・・・coldsweats01

一応奈々も私のことをお父さんだっと思ってくれているのか?帰ると喜んではくれますshine

でもいつまで喜んでくれるのだろうかsign02・・・もうしばらくは大丈夫かなsign02

Dscf3443 奈々とローズの仲はというと・・・結構いい距離をたもっております。

最近はローズも奈々に引っ張られる為、警戒しておりますが・・・。

面白いことにローズは赤ちゃん返りしておりますcoldsweats01

しばらくおもちゃで遊ぶこともなかったのですが最近は奈々のおもちゃをくわえ一人で遊ぶようになりました。ダメだというのですがどうも奈々のおもちゃ Dscf3593が気になるようです・・・

犬もやっぱりかまってもらいたいのかな?

妻は育児に家事にとてもよく頑張ってくれておりますhappy01

私があまりうちのことをやらないと小言が増えますが・・・

「自分のものくらい自分で片付けなさいよsign01」とまる Dscf3401で子供のようですcrying

妻には出来るだけ迷惑を掛けないようにとは思いますが、ついつい・・・

お父さんも仕事に育児にもっと頑張らないといけないですねbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もっとハイハイを!

 近年、赤ちゃんがあまりハイハイをしなくなってきているようだ。しなくなってきているというのは語弊があるが早く歩くようになる赤ちゃんが多いようである。早く立ち上がり歩くようになると『ほかの子より成長が早く丈夫な子だ!』と喜ぶ方もいるかもしれないけどそうでもないようである。
 ハイハイをすることにより骨盤の形成に大きな影響を与えているようである。立った状態とハイハイでは骨盤にかかる力の方向が違います。基本的に骨盤や骨は力がかからないと形成されません。ですからハイハイをあまりしないと骨盤の形成不全を起こしたり、転びやすい子になったり知能障害を起こしやすいとも言われています。
 ハイハイをあまりしなくなった原因は生活環境にもあるようです。昔に比べいすや机の生活が増えたことや動き回れる環境が減ったことなどがあるようです。大人もたまにはハイハイをすると肩こりや腰痛にもいいようですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)