風邪の時期に・・・

風邪、インフルエンザが流行り始めました。例年ほどではないようですが風邪が流行っているようです。やはり寒くて乾燥してくるとひきやすくなります。

皆さん風邪をひくときってどんなときですか?忙しいときですか?朝ですか昼ですか夜ですか?

比較的忙しい時期が過ぎほっとしたときにひく方が多いんじゃないですか?また朝方寒気がして『あっ風邪っぽいかな?』と思うことが多いんじゃないですか?

これにも一応理由があります。忙しいときというのは自律神経の交感神経の緊張が強く身体が活動的になっているため外部からのウイルスや細菌には抵抗力がつよくなっております。しかし急に暇になったりほっとすると副交感神経の働きが強くなるため外部からの抵抗力が一時的に下がります。このような時は風邪をひきやすい状況なのであまり油断せず、しっかり栄養をとり身体を温めることを考えましょう。

あと朝方調子が悪く感じるのは寝ている間は副交感神経が優位にはたらいているため唾液の分泌が低下しのどが乾燥したり、外部からの抵抗力が衰えるからです。だからといって寝ないわけにはいかないですよね?とりあえず首筋~背中を冷やさないようにすることが大事です。またのどが乾燥するようならマスクをして寝るのもいいでしょう。

この時期は暇になったからといって大酒を飲み、うたた寝しているときっと風邪をひくでしょう。お気をつけて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪も自分で治そう!

今頃から2月頃まで風邪が一番流行る時期である。

今年は鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)の流行も心配されている。

風邪をひく原因はいろいろある。

1.寒さにより体温が下がることでり抵抗力(免疫力)が衰える。

2.体内の老廃物が過剰になり、鼻、のど等に分泌された老廃物を処理するために細菌がくっついて炎症を起こす。

3.西洋医学的には病原体となる細菌やウイルスなどが体内に入って炎症を起こすことにより症状を発症するという。

しかし同じ環境にいても症状の出る人となんともない人といる。風邪の予防も治療も最終的には自分の免疫力によるものが大きいことがわかる。

できれば病院にもいかず、薬も飲まずに治したい。(薬は症状を抑える効果しかないのだが・・・)

風邪をひきそうだなという感じがしたら次の中でできるものを試してみるといいかも。

①食欲がなかったら無理して食べ過ぎない。栄養を取らなければと無理して食べる方がいるが食べ過ぎると胃腸に負担がかかるだけでかえって疲れてしまう。

②風邪のごく初期で体力のある人ならジョギングをして汗をかいたり、お風呂でしっかり温まり汗をかくのも良い。体温を上げ、汗で老廃物を出す。もちろんあとで冷えて湯冷めをしたらかえってよくないのは当然である。

③熱い味噌汁にねぎをたくさんきざんでいれて飲みすぐ寝る。

④生姜湯(しょうがの絞り汁をお湯に入れたもの)、生姜紅茶(しょうがの絞り汁を紅茶に入れたもの)、レモン湯(レモン1個の絞り汁+お湯+はちみつか黒砂糖)などをを1日2~3回飲む。はちみつ、黒砂糖には痰をとる作用がある。

⑤梅干を2個黒焼きにして熱いお茶と一緒に飲む。

お酒が飲める人は

⑥卵酒(熱燗50CCに卵黄1個)を飲んで寝る。

⑦ウイスキーのお湯割にレモンを絞って飲んで寝る。

⑧咳が特にひどい風邪には『陳皮入り生姜湯』(みかんの皮を乾燥したもの5gと生姜5gをきざんで、黒砂糖とともに水1合に入れ半分になるまで煎じる)を飲むと良い。

などがいいと言われている。私は小さい頃から風邪をひいて薬を飲んだことがほとんどない。大学時代一人暮らしをしていた頃、風邪をひき39℃の熱が出たときにバイト先の病院で抗生物質を出してもらったことが一回あっただけである。風邪をひいてもたいがい3日くらいで何とかなる。上記のようなことを試したり、葛根湯のような漢方薬を飲んだり、とにかくしっかり寝たり、自分で針灸をしたりする。

風邪をひいているときでも鍼灸は有効である。治りが早い。薬を多用していることにより長びいてしまっている方、お灸かおすすめです。

とにかく偉大なる『自然治癒力』を信じよう!

kanban11 くま鍼灸院ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)