スポーツコンディショニング・ケア講座開催します(^_^)/

こんにちは(^_^)/かなりお久しぶりです(^_^;)

何かとバタバタしておりますが、元気にやってますよ!

今日は風越登山マラソンに出場してきました。風越山に登るのは中学生以来でした。練習不足ではありましたが何とかなるだろうと思ってスタートしましたが予想以上に厳しかったですね(^_^;)高低差950m、12.4kmというのは距離にするとそれほどでもないですが、完全に登山ですね(笑)走ってなんて登れないです(~_~;)しかもスタート前にアミノ酸やエネルギー源の補給も忘れ、補食も忘れるといった気の抜けよう…。途中で脇腹痛に襲われ、途中からは完全にスタミナ切れでした(T_T)何事も準備が大切ですね!

ということで今年も11月10日(土)PM5:00~スポーツコンディショニング・ケア講座を開催いたします。スポーツを行う上でより良いパフォーマンスを発揮するための講座です。今日も思いましたがやはり何事も準備が大事です。それに後のケアが次の準備につながります。

下記のような内容となっておりますのでFAXかTELでお申し込みください。

TEL/FAX 0265-32-1218 くま鍼灸院

スポーツを行う方の力に少しでもなれたらと思っております。全力で応援しますので是非ご都合つけてお越しください。

Tirasi1

| | コメント (0)

スポーツ鍼灸セミナーin大阪

Dsc_0099先日NPO全国鍼灸マッサージ協会主催のスポーツ鍼灸のセミナーに参加してきました。といってもどちらかというと主催者側なのでいろいろと準備や方づけに追われていましたが・・・
午前中は理事会もあり昼ご飯も食べる暇もなく午後に突入しました。
今回の講師の先生は豊田自動織機陸上部のトレーナーなどをされている松下美穂先生のお話しでした。
鍼灸師でもあり、公認アスレチックトレーナーでもある松下先生の話は臨床鍼灸師向けの内容で大変わかりやすく勉強になりました。
スポーツ鍼灸の話は今まで何度も聞いてきましたが皆さんそれぞれカラーがあり勉強になります。みんな同じことをしていないところが面白いですよね。それぞれの良さがある。

松下先生の話は基本的なリスク管理から鍼灸師としてどうかかわるかというとても大事な内容でした。
トレーニング期、試合前、試合後の刺激の変え方なんかは興味深かったですね!
この年になるとほとんどが聴いたことのある話なんだけどその中でも忘れていたことや新たな発見はいくつかあるものです。
また懇親会などで直接お話しさせて頂くことにより新たなご縁もできました。

Dsc_0097今回は定員150名のところ定員以上のご来場を頂きました。

また皆さんの為になるようなセミナーを企画していけたらと思います。






| | コメント (0)

テーピングも・・・

Dsc_0088当院ではスポーツ選手を中心に関節や筋肉に対してテーピングを行うことがあります。

テーピングの目的は、関節の可動域制限、保護、筋肉のサポート、筋肉の機能促進、怪我の予防などになります。

アザリー飯田のトレーナーをしていたり、自身もサッカー、マラソンをやる関係でテーピングを使う頻度はとても多いです。ですから定期的にスタッフ同士、実習も行います。

スポーツを行う上では、どうしても必要となる機会が増えてしまいます。無くて済めばその方がいいのですが…。

しかしただ巻けばいいというものではありません。その状態、その方にあった巻き方をしないとかえって痛みを誘発してしまう事もあります。

そのためにはやはり経験が必要かもしれません。本を見ればとりあえずやり方は書いてありますが・・・。

しかし『わかっている』のと『できる』はやっぱり違います。なんでも経験するしかないですよね!

テーピングをしたことにより痛みがなく、いいパフォーマンスを発揮して頂けると私達もうれしいものです。

『鍼灸師だからテーピングは下手くそだろう…』と思われないように、さらに上達していきたいと思います!

| | コメント (0)

スポーツ愛好家必見!

Spocon1ことしもやります!

『スポーツコンディショニング・ケア講座』今回で2回目になります。

【日時】 11月5日(土)17:30~ 【場所】飯田勤労者福祉センター第3研修室

【定員】 80名    【参加費】 無料

講師は、井出勇次先生。あの富士通陸上部の藤田敦史選手(元日本記録保持者)の帯同トレーナーとして活躍されている優秀なトレーナーであり、鍼灸師でもあります。

先日、藤田選手とご一緒させて頂いた時も、井出先生に絶大な信頼を置いているという感じが十分伝わってきました。

今回は一般のスポーツをされている方、指導者、保護者が対象となっております。

スポーツをやるうえで怪我や障害というのは、切り離せないところがあります。如何に怪我をしないように、また怪我をしても早く復帰できるように考えていく事が重要です。

自分で気を付けれる範囲、しっかり治療をしなければいけない状態、知っていないと損することもたくさんあります。

スポーツ障害の予防は、まず自分の体のことを知らないことには始まりません。

『さらなるレベルアップのために…』ぜひ都合をつけてお越しください。

詳細はこちらをご覧いただきお申し込みください。

 

| | コメント (0)

記事にして頂きありがとうございます

Img_0004 先日の『スポーツコンディショニング・ケア講座』を南信州新聞社で記事として取り上げていただきました。

取材に来てくださった記者の方も初めてのことだったためか興味を示していただき、珍しく終盤まで講座を聞いておられました。

他の新聞社は…まだまだ思いが伝わりません。まだまだ魅力のない業界なのでしょうねweep

| | コメント (0)

満員御礼

P1000876 先日、飯伊鍼灸師会主催の『スポーツコンディショニング・ケア講座』を満員御礼で無事終了しましたhappy0160名の定員のところ65名くらい来てくださいましたupこれも参加してくださった皆様、講師の井出勇次先生、スタッフのおかげかと心より感謝申し上げますconfident

P1000887 当初あまりの参加者の少なさに主催者として相当頭を悩ませていました。簡単だとは思ってなかったですが、最悪のシナリオも頭をかすめましたweepそんな中『参加者は集まった?』と気にかけてくれる仲間がいました。状況を話すと『僕の方からも声かけて誘ってみるよ!』と協力し実際に数名連れてきてくれましたlovelyそんなふうに動いてくれた方に今回は救われたかな、と思っています。特にアザリー飯田、ランナーズウェーブの方たちにはほんとお世話になりました。またいろんな形でお返し、お世話ができたらと思っております。

P1000899 あとスタッフの方たちにはほんとにお世話になりました。会場の都合で30分前でないとは入れない状況でみんなで協力し「稲妻の準備」ができたことはほんとに感謝しております。慰労会でもゆっくりできてとてもいい時間が過ごせましたbeer

P1000903 講座の内容もアンケートを見る限り、概ね満足していただけたのかな?と思っております。今回の講座は、対象を限定しなかったため、中には難しく感じる方がいたり、もっと詳しく知りたいという方がいたかと思います。いろいろと課題を見つけ今後に生かしていきたいと思います。

P1000890 今回はいろいろと勉強になりました。動いてみないとわからないこと、実際に動いてみての世の中の反応、スタッフ一人一人の意識、困ったときに支えてくれる仲間…いろいろに気付けましたscissorsよく師匠に『やるだけのことはやったのか?』『いろんな状況を想定して準備はしなきゃダメ!』と言われたことを思い出します。今回は自分自身「やりきった感」があるのでそれなりに満足はしております。

P1000889 私にとっての今年のメインイベントは終了しましたが、12月に丸山哲弘医師の講演会が残っております。こちらもいい形でできるようにサポートしていきたいと思いますgood

| | コメント (0)

明日はいよいよ・・・

明日はいよいよ『スポーツコンディショニング・ケア講座』が開催されますup

私が中心になって進めてきた企画だけに絶対に成功させたいですpunch

この1ヶ月ほかの用事と重なり準備が進まなかったり、思うように参加者が集まらず、相当ヤキモキしましたcoldsweats02

現時点で申し込みが60名の定員のところ少し足りないくらいですが、当日参加の方が数名いると見込んでOKとしましょうかcoldsweats01ほんとはそんなんじゃダメなんですけどね・・・

当日参加も可能です。もしオーバーしても余裕をもって設定してありますので大丈夫だと思います。これそうな方はぜひお越しくださいhappy01

もちろん無料ですscissors

来てくださった方が喜んで帰って頂ける講座にしますので是非お楽しみにsign01

詳細は以下の通りです。

主催 / 飯伊鍼灸師会  共催 /(社)長野県針灸師会

後援 / 飯田市教育委員会・信濃毎日新聞社・南信州新聞社

「スポーツコンディショニング・ケア講座」

~スポーツ鍼灸によりさらなるレベルアップを!~

・日 時        平成221120日(土)受付1700~ 開始17:30~ 終了1930

・場 所  飯田勤労者福祉センター 2F 視聴覚室 

・対 象  主にスポーツを行っている方、指導者、保護者

・定 員  60名     

・参加費  無料

・講 師  井出勇次先生(富士通マラソン藤田敦史選手(前日本記録保持者:国内最高記録保持者)帯同パーソナルトレーナー、(財)日本陸連医事委員会トレーナー部、(社)長野県針灸師会 理事、健寿堂鍼灸院(佐久市)院長、鍼灸師

・内 容  スポーツを行う上で必要なコンディショニング、スポーツ障害の予防、ケア、競技を行う上での心構えをご講義頂きます。また鍼灸治療を取り入れたコンディショニング・ケアについて実技デモを交えながらご紹介いただきます。

・主催者より  プロスポーツ選手の多くは、コンディショニング、ケアに鍼灸治療を取り入れているのが世界的にもスタンダードとなってきております。今回、藤田敦史選手の帯同トレーナーでもある井出勇次先生より、コンディショニング・ケアに必要なノウハウとスポーツ鍼灸についてご紹介いただこうと思います。今回は、対象を限定してないため、競技レベルによっては、十分な内容でない可能性もありますので、質疑応答の時間も設けたいと思っております。またあらかじめ質問のある方は申し込みとともにお寄せ下さい。人数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

・お問合せ先  TEL 0265-32-1218 熊谷

 

| | コメント (0)

スポーツコンディショニング・ケア講座

こんばんはhappy01スポーツの秋ですねrunsoccer

私も膝を痛めながら走っておりますrun結構やばいですcoldsweats01

5kmくらい走ると右膝の外側に痛みが出現します。いわゆるランナーズニーと言われるものでしょう。原因もよくわかっておりますが、休んでられないので無理してますcoldsweats01

こんな状態で4日後に初ハーフマラソン走れるのでしょうかsign02

棄権も考えましたが、今回は強行出場punch気合で走りますgood

自分で治療もしてるから何とか走れているのでしょう。知り合いの先生にも診て頂きました。直後はすごくよかったのですが、次の日走ってみたらいっしょでしたweep

これもちょっとした実験ですcoldsweats01どうしたらよくなるのか?どこの痛みなのか?どこに鍼をするとより良いのか?どうしたら悪化するのか?テーピングは?インソールは?コンプレッションパンツは?フォームは?身をもって体験してますscissors

とにかく走り切れることを目標に頑張りますhappy01

そこで今回、スポーツ鍼灸公開講座のご案内です。

下記のような内容の公開講座を開催いたします。スポーツに携わる方々、是非ともご参加ください。スポーツをやるうえで、必要なコンディショニング・ケアについて井出勇次先生よりお話しいただきます。

井出先生は、あのマラソンの藤田敦史選手のトレーナーをされている大変すばらしい先生です。今回の依頼も一つ返事で快く引き受けていただきました。井出先生が佐久総合病院にいらっしゃったときに少しお世話になったことがありますが、大変気さくでいい先生です。スポーツ鍼灸についても実技デモを交えてご紹介していただきます。

貴重な機会ですので是非皆さん、都合をつけてご参加ください。

お待ちしております。

主催 / 飯伊鍼灸師会  共催 /(社)長野県針灸師会

後援 / 飯田市教育委員会・飯田市教育事務所・信濃毎日新聞社・南信州新聞社

スポーツコンディショニング・ケア講座

~スポーツ鍼灸によりさらなるレベルアップを!~

・日 時    平成221120日(土)受付1700~ 開始17:30~ 終了1930

・場 所    飯田勤労者福祉センター 2F 視聴覚室

 

・対 象  主にスポーツを行っている方、指導者、保護者

・定 員    60名                 ・参加費    無料

・講 師    井出勇次先生富士通マラソン藤田敦史選手(前日本記録保持者:国内最高記録保持者)帯同パーソナルトレーナー、(財)日本陸連医事委員会トレーナー部、(社)長野県針灸師会 理事、健寿堂鍼灸院(佐久市)院長、鍼灸師

・内 容    スポーツを行う上で必要なコンディショニング、スポーツ障害の予防、ケア、競技を行う上での心構えをご講義頂きます。また鍼灸治療を取り入れたコンディショニング・ケアについて実技デモを交えながらご紹介いただきます。

・主催者より  プロスポーツ選手の多くは、コンディショニング、ケアに鍼灸治療を取り入れているのが世界的にもスタンダードとなってきております。今回、藤田敦史選手の帯同トレーナーでもある井出勇次先生より、コンディショニング・ケアに必要なノウハウとスポーツ鍼灸についてご紹介いただこうと思います。今回は、対象を限定してないため、競技レベルによっては、十分な内容でない可能性もありますので、質疑応答の時間も設けたいと思っております。またあらかじめ質問のある方は申し込みとともにお寄せ下さい。人数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お申し込みは、こちらをプリントアウトしてFAXしてください。「mousikomisho.pdf」をダウンロード

お問い合わせは、TEL0265-32-1218 くま鍼灸院まで

| | コメント (0)

鍼灸ジャーナル

10月の末頃、剛鍼灸院のI先生に「鍼灸ジャーナルの原稿をお願いできないでしょうか?」と頼まれました。おれでなくてももっと立派な先生方がいっぱいいるんだから・・・とも思いましたが後輩からのお願いということもあり遠慮がちに引き受けさせて頂きました。

「頼まれごとは試されごと」「予測を上回れ」が頭を過りましたが、初めての事で一向に原稿が進みませんでした。頭では考えるのですがなかなかどうまとめたらよいのか…(悩)締め切りの4日ほど前よりやっと原稿が進み始めました。

スポーツ障害についての症例報告ということでしたので、タイトルは「成長期の下腿のオーバーユース症候群」とさせて頂きました。難しいことはできるだけ省き、私自身が臨床上感じる事を書かせて頂きました。

私は元々語学がとても苦手でした。大学入試の時に小論文があり、どうしようかと思いサッカー部の監督が国語の教師だったので相談させて頂いたことがありました。

「とりあえず1回書いて持ってきなさい」と言われたので、翌日持っていくと「お前の文章は小学生レベルだなぁ(笑)今までいかに本を読んでいなかったかがわかるよ(笑)」と言われちゃいました。恥ずかしいながらも、何とかしなきゃいけないと思い毎日書いてみてもらいました。1ヶ月近く毎日書いたかいもあり、少しは読めるものになってきたのを思い出します。お陰さまで明治鍼灸大学にも合格することができ今に至っております。

あの時の監督の指導がなかったらと、今になって思います。とはいっても、未だにたいした文章は書けないんですけど(笑)

良かったら「鍼灸ジャーナル」をご購読いただきご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦いの季節に・・・

Dscf3300 またしてもお久しぶりですhappy01

5/11より長野県リーグが開幕しておりますsoccer

我らアザリー飯田は3節戦って2勝1敗と思いがけないスタートを切ってしまったわけですが徐々にいい流れになってきておりますup

第2節の敗戦は本当に悔しかったですねcrying

Dscf3311実力云々より後味の悪い戦いでしたannoy

なんとも言えない感情が2,3日腹の中で悶々としておりましたsad

自分が試合に出ているわけでもないのにあんな感情になる自分がちょっと不思議・・・sign02

気持ちを切り替えて臨んだ第3節は選手たちも徐々に自分たちの流れをつかめてきているように感じましたgood

Dscf3314

あとはゴールさえ量産できれば本来の力が発揮できるでしょうsoccersoccersoccer

トレーナとして帯同している私は忙しくないほうが本来いいのでしょうがお陰さまで選手も少しはあてにしてくれているようですcoldsweats01

テーピング等のケアをする選手が7,8名いると時間との戦いになりますsandclock

もう少しスピードを上げなければいけないと課題を感じております。

今のところプレーができないほどの重症な選手はほとんどいませんがマイナーな症状を抱える選手が結構います。

ACLのOPE後の膝の不安定感、三角骨障害、アキレス腱炎、腓骨筋腱亜脱臼、遅発性筋痛、脛腓関節の損傷、腰痛、打撲、靴擦れ・・・・

時には試合前に現場で鍼をすることもあります。

ケアした選手が無事プレーができ、活躍してくれるとやっぱり嬉しいですねshine

本来は常にベストコンディションでゲームに望めればベストなんでしょうけど、仕事もしながら毎週90分のゲームをこなすのは結構ハードなものです。

少しでも力になれるように残り6試合一緒にがんばりますpunch

1敗したけど未だに優勝する気がしてなりませんshine

状況がけして良いわけではないけど、シーズン前からそんな気がしてなりません。

1戦1戦勝点を重ねてほしいと思いますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧