室内でペットを飼うとアレルギーになる???

ペットの毛などに反応するアレルギーがある。

痒くなったり、鼻水が出たり・・・。

犬や猫を室内で飼うとアレルギーになると思っている方がいるようだが、実際はそうではない。生まれてから2歳くらいまでの間に、犬や猫を室内で飼っているとアレルギーが出にくいということがいわれている。

昔に比べるとアレルギー疾患が増えているといわれているが原因の一つに清潔にしすぎるということがあげられる。

昔は今ほど清潔ではなかった。いろんな雑菌に触れる機会も多かった。そのためか丈夫な方が多かったようにおもう。

菌=悪という感じを抱く方もいると思うが、考えてみると身の回りは菌だらけである。

納豆、味噌、ヨーグルト、くさや、へしこなど食べるものにしてもそうだし、体内にも大腸菌などたくさんの菌がいる。形を変えたり、反応を起こしたり・・・。

確かに人間にとって有害なものと無害なものとあるが、その境目は個人差があるように思う。

あまりいろんなものに過敏になりすぎると人間本来の免疫力を損なうのではないだろうか?

人間は意外と丈夫であると思う。本来の自然治癒力を信じたい。

しかし生まれつき体質的にアレルギーの要素を持っている方もいるので、十分気をつけなければならない場合もある。場合によると命に関わることもある。しっかり医療機関で診てもらい、注意する必要がある。

アレルギーを克服するには体質改善は絶対に必要である。

食事、運動、鍼灸、漢方などいろんな手段がある。

また努力も必要である。

お手伝いできることがあればご相談ください。

ブログランキング←こちらをぽちっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)